ホスピタリティ・インターンシップ/体験談Part2

ワーキングホリデーで滞在中に英語環境で働くためホテルインターンに挑戦したKさん

hotel_worker_2

バックグラウンド
 日本では会社員として勤務していましたが、英語を本格的に学びたかったことと、国際的な環境の中で働いてみたかったため、ワーキングホリデーでカナダに来ました。

有給ホテルインターンに申し込んだきっかけはなんですか?
 語学学校を卒業した後、トロントにて英語を使う仕事を探していましたが、何十件も応募してもやはり見つかるのは日本食レストランなど、自分の希望とはほど遠いものばかりという状況が数ヶ月続きました。
 仕事場でも日本人スタッフが殆どでカナダにせっかく来たのに英語を使う機会もあまりなく、このままではせっかくのワーキングホリデービザもどんどん短くなってしまう!と焦っていたとき、PDIのインターンプログラムを知り、より英語を使う環境で職務経験を積むことが出来ると知り、申し込むことにしました。
 また、ホテルでのインターンは、有給で受け入れ条件もよかったので、英語環境で経験を積みながら、飲食店などでパートタイムで働くよりも経済的にも余裕が出来るという点も魅力的でした。

インターン期間中の経験を教えてください
 仕事に慣れるまでは大変なことも少しありましたが、ホテル側のマネージャーやスタッフはみんなフレンドリーで、すぐに馴染むことが出来ました。また、毎日の仕事を通して英語を話すことにもずいぶん慣れたと思います。
 仕事以外にも国際的なスタッフとのスタッフアコモデーションでの生活も英語を伸ばすのにとても役立ちました。季節ごとのスタッフイベントなどもあり、インターンをしていなければできなかった沢山の友達もでき、今でも連絡を取り合っています。
 また、ビザの書き換えなどで困ったときにもインターンプログラムに含まれるサポートサービスのおかげで無事に解決することが出来たので、インターン期間中も安心でした。

—————————————————————————————————————————————-