ホスピタリティ英語コースの感想

ホテルインターンシップに向けてホスピタリティ英語コースを履修された生徒の皆様に感想をいただきました!

 

■Yuzuさん(Hospitality/May,2014)

英語での授業でしたが、言葉の成り立ちや仕組み等難しい問題もわかるまで丁寧に教えてくださりとてもわかりやすかったです。いつも質問できるようにしてくれるMike(先生)にもとても感謝しています。また授業受けたいです!

 

■Sachiさん(Hospitality/April,2014)

ホテル・ホスピタリティイングリッシュを受講しました。クラスは私と先生一人だったので、私のペースに合わせてもらい、分からないこともその場ですぐに聞くことができました。私は半年間別の語学学校で英会話を学んだのですが、今回のクラスはホスピタリティイングリッシュということで、普段自分では使わないような丁寧な言い方や電話対応、道案内の仕方等たくさん学びました。クラスはただテキスト通り進めていくのではなく、ロールプレイだったので話す機会がたくさんあり、英語が身につきやすいと思いました。今後はカナダのバンフにあるホテルでインターンシップをさせていただくので、学んだことを活かしていきたいです。

 

■Hさん(Hospitality /May,2014)

担当の先生の教え方がわかりやすかったです。進み具合も私たちのペースに合わせてくれたのでちょうどよかったです!イギリスのテキストを使っていたのはなぜなのかと少し疑問に思いました。

(疑問に対するご返答>>> 教材自体の内容が充実していることが一番の理由ですが、ヨーロッパの方々との関わりも多くなるホスピタリティ業界ですので、北米の英語との違いを学ぶ機会にもなると考えています。)

 

■Yuriさん(Hospitality, Business, Conversation/April,2014)

先生もカウンセラーもとにかく親切でフレンドリーで何でも相談できます!一番魅力は、とにかくみんなが仲良くて先生や生徒関係なくパーティーをしたり一緒にいる機会が多いことです。とにかく楽しいです:)

 

■Marikoさん(Hospitality/May,2014)

英語初心者レベルの私の理解力に合わせて、先生もめげずにめげずに最後まで何度も繰り返して教えてくれました。何度も先生を困らせてしまいましたが、その中でもプレッシャーを感じることなく、質問もしやすい空間で1つ1つの疑問をクリアにしていけました。 イントネーションの強弱のつけ方、話し方も他のESLでは学べないような、北米英語の発音の仕方や質問文の聞き分け方など最後まで楽しく学んでいくことができました。印象的なレッスンが多かったので、学んだことは忘れないうちにたくさん使っていこうと思います。初心者なりに自身がもてました。