Blog

ホスピタリティインターンシップ 体験談 バンフ02

プロフィール

名前 T.Sさん
年齢/日本での職業 20代後半/社会人
勤務先 リゾートホテル
勤務地 Lake Luis
勤務期間 6ヶ月
ポジション ハウスキーピング

T.Sさんの体験談

1、なぜカナダで働こうと思ったのですか?

英語を使って多国籍の人達が集まるカナダで働くことで、きっと日本にいては経験出来ない事や思いつかない事が体験出来るのではと思ったからです。

2、有給ホテルインターンに申し込んだのはなぜですか?

日本でもホテルで働いていたので、海外のホテルインターンシップには興味がありました。もっと職場で日常的に英語を使って働いてみたいと思っていたので申し込みました。

3、インターン先エリアの様子、特色など

私はアルバータ州のレイクルイーズにいますが、冬雪が多くてスキーに来るお客さんがこの時期は多いようです。近くに湖がありますが今は凍っているのでスケート場みたいに真っ白です。雪が解ければ違う様子の綺麗な湖が見れるそうです。

4、インターン先ホテルの様子、スタッフアコモデーションでの生活など

ホテルの様子ですが、私が働いている時期が、ウィンターシーズンだったので、観光客が多く、忙ししかったです。私の働いていた、ハウスキーピングの部署の仲間達は皆良い人で仕事も楽しかったです!スタッフアコモデーションは個別に部屋があってキッチンやバスルームは共用になってます。同僚達が皆ご近所なので親しい人のユニットに遊びに行ったりして、まるで学生寮みたいで楽しく過ごすことができました。

5、インターン期間中の一日のお仕事の様子

ハウスキーピングは朝9時に仕事が始まり滞在中の部屋、チェックアウトの部屋、お客さんの予約がある部屋を一人一人割り当てられ順番に掃除して行きます。お昼を挟んで一日中掃除ですが、忙しい日は部屋数が多くて時間内に終わらないんじゃないかと焦る時もあります。他の人の手伝いにも行けるように一部屋にかける時間配分を考えたりして仕事してます。

6、お休みの日のすごし方

休みの日は、皆でスキー・スノボーに行ったりして過ごしていました。私は近くを散歩したり暇な時間を勉強したり、あとはバスでバンフの街まで買い物に出かけたりしていました!

7、職場での思い出、楽しかったこと、楽しいことなど

職場の先輩方と一緒にレンタカーを借りてレイクルイーズとちょっと足を伸ばしてジャスパーの方角のアブラハムレイクに行って来ました。日本では見れない景色を沢山見ることができ、観光も出来ました!あとたまに曇っていなければ星が綺麗に見えます。

8、大変だと感じることはありましたか?

仕事は時間との勝負だったりするので忙しくて掃除が終わらないときはとても大変です。体力を使うので筋肉痛がなかなか治らなかったりして一時期困ってましたが、慣れれば仕事も皆と協力できるので、大変でも楽しかったです。

9、英語力は向上したように感じますか?

色んな国籍の人がいるので、訛りによって全く聞き取れなかったり、自分も言いたい事が上手く伝えられなくてがっかりしたこともありました。しかし、英語の環境に居るので、来たときよりも確実に自分の英語力は向上していると感じます。

10、ホテルインターンの体験談(例:仕事での出来事ややりがいなど)

ハウスキーピング仕事が、あまりお客さんと直接話す機会がないのですが、たまに部屋にお客さんがいて掃除に入ることもあってどこから来たの?英語勉強してるの?と聞かれたりします。応援の言葉を頂いたりすると頑張ろうという気持ちになりました。また、同僚とのコミュニケーションが英語なので、自分次第で、英語力を向上させる機会は多くあると感じました!