スピーキング&ライティング

授業スタイルの特徴

IMG_7485

スピーキングの特徴

PDIのスピーキングクラスでは、授業内で毎回スピーチや、自分の意見を述べる機会があります。またそのスピーチに対してのフィードバックと、お手本のスピーチを講師がレクチャーします。その2つのスピーチ(生徒と講師)を毎回レコーダーで録音し、授業終了後に各生徒へ送られます。スピーキングファイルを後で自分で確認することで、発音や文法、フレーズの確認をすることもできます。

*PDIの提唱するELCとは?

一人一人に合わせてフィードバックを返すことができたり、短期間で内容の濃い授業を展開することができるという意味で、PDIの英語学習スタイルを「English Language Clinic(イングリッシュ ランゲージ クリニック)」と呼んでいます。

ライティングクラスの特徴

PDIのライティングクラスでは、宿題などで書いてきたエッセイやレター文書を授業内で講師が添削します。最大4名の超少人数制クラスだからこそ、宿題に対して赤字を入れて返すだけでは無く、各生徒に対して、授業の中でフィードバックができることは大きな特徴となっています。

プログラム費用

プログラム名 内容
パートタイムレッスン 1日2時間、スピーキング とライティング授業を1クラスずつ受講し、最短で4週間のコースです。
プログラムは最大で12週まで調整可能。 40レッスン×80分 (例:毎日2クラス×5日=4週で40レッスン)
フルタイムレッスン 1日3時間、スピーキング、ライティング、カンバスセーションの授業を1クラスずつ受講し、最短で4週間のコースです。 プログラムは最大で12週まで調整可能。 60レッスン×80分 (例:毎日2クラス×5日=4週で40レッスン)

受講者の体験談

soon

マンツーマンクラス